読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2月1日~ハシスタへのアンサーブログ~

A.B.C-Zデビュー5週年おめでとうございます。

今日(2月1日)更新されたハシブロ。本当に心にずしっとくる内容で、私もあの時に考えていたことを残したいと思って更新しました。勝手にハシブロへのアンサーソングならぬアンサーブログとさせてもらいます。

 

 

はっしーが入ってA.B.C.がA.B.C-Zになってから8年経つんですね。

 

私がはっしーの存在を知ったとき、はっしーはさなぴーとのんちゃんとTOP3として活動していました。当時は1つしか年齢が変わらないとは思えないくらいに、とっても大人っぽかったです。でもどんな性格の人で何が得意なのかとかは何も知りませんでした。

そしてA.B.C.はよく翔央くんと歌を歌ったり雑誌に乗ってたりしていて、なんとなく翔央くんが加入するのかなーって思っていました。

 

そして、いつもどおりネットでジャニーズの情報収集していたある日。

はっしーがA.B.C.に加入したらしいって聞いて心の底から驚きました。ただただ純粋に驚きました。意外すぎて。接点も見つからないし。ジャニーさん気まぐれすぎって思いました。

 

そして冷静に今後のことを考えてみました。

今までA.B.C.といえばアクロバットで曲中ぐるっぐる回ってて大人だけど若い頃のギラギラした感じもあって。

そこにはっしーが入ったらどんなパフォーマンスをするんだろう?って一番最初に考えました。はっしーに対してアクロバットのイメージはまったく無かったし、なにより年齢差に驚いてました。これから、はっしーがアクロバットを習得するまで今までみたいなA.B.C.のパフォーマンスを見られないのかな?とか。

 

でも不安はありませんでした。はっしーはこれからたくさん練習して追いつこうと頑張ってくれるって信じていました。今でも信じることができた理由はわかりません。でも、選ばれたってことは諦めるような人ではないのかなって感じてたのかも。

 

それから少クラでA.B.C-Zを初めてみたときはすんなりと受け入れたと思います。

5人になったことで今まで気にしたことがなかったメンバー間の年齢差ができて、それが個性になったことは強いと思います。

昔雑誌でメンバーの誰かが話してたけど、今まで末っ子だったふみきゅんが一生懸命はっしーの面倒を見ていてお兄ちゃんになっているのが面白いっていう話。ふみきゅん、お兄ちゃんになってくれてありがとう。最初の頃は、はっしーはとっつーにべったりなイメージだったけどね笑 あの空気感かわいかったなー

 

デビューが決まったときは嬉しくて信じられなくて、しかもDVDデビューって!サプライズ。そっからは早かったなー。もう5年経つんだね。思い出ありすぎて語りきれない。

 

実は、私チャラい人苦手だから、はっしーのことイケメンだなとは思いつつもこんなに好きになるとは思っていませんでした笑 応援はしていたけど特別に好きっていうわけではなかった。でもその印象が変わったのがコインロッカーベイビーズを見に行ったときでした。

本編が終わって袖にはけていくときに、めちゃくちゃかわいい笑顔で手を大きく降っていて、こんなにかわいく笑うなんて知らなかった。今でもあのときの笑顔が頭から離れません。はっしーがかわいい人なんだって、やっと身にしみてわかったっていうか、ただの天然な人ではなくてかわいい人だったんだって。勘違いしていました。そっから吸い込まれるようにはっしーにはまってサマパラ行って。今では特別な存在です。毎日頭のなかにはっしーがいる笑 

 

泣きたいぐらい感謝しているのはこちらの方です。

A.B.C-Zになってくれてありがとう。5人になってくれて、末っ子になってくれてありがとう。センターでみんなを引っ張っていこうと意気込んでくれてありがとう。毎日幸せをくれてありがとう。愛しています。

 

これからも何卒よろしくお願いします。