ENTA!

ネタバレ(なるべく)しない感想だけのブログ!

東京最終日見に行ってきました!
楽しかったー!相変わらずふぉ~ゆ~は面白くてかっこよくて「応援したい!」ってなるグループだった!!!!


勝手にだけどふぉ~ゆ~歌唱力上げようと本気で練習頑張ってるんだなーって感じた歌い方してるところがあった気がした。
Twitterでも言ったけどハモり曲の最初の福越の歌声がディズニー映画の歌声だった!



ゲストコーナー
坪田さんと何話すんだろうって思ってたけど性格診断面白かった!そのまんま!ぴったり!

芸術家タイプな二人。なるほどってなった。繊細な心を持ってる二人愛しい。
完璧主義者!なるほどー多分私完璧主義者の人からは苦手な人って判断されるであろうガサツな人間だから1番かけ離れてそうって思った。。。
楽天家なザキさん!1番ぴったり!イメージ通り!すぐ爪をいじっちゃうのかわいい!


松崎しげるさん!!!!!
最高な時間だった。。。
ザキさんの緊張がめちゃめちゃ伝わってきて歌ってるのをこんなにドキドキしながら見守るの初めてだった!
ザキさんと松崎しげるさんが一緒に歌ってるのを見るとなんともいえない「嬉しい」の最高潮みたいな喜びの感情が溢れた。ザキさんよかったねー!!!!!
愛のメモリーを生で聞けたのも嬉しかった。。。

松崎しげるさんのトーク楽しかった!
色々ぶっこんできたけどね笑
ももクロのライブ(大事な発表のとき)に毎回出てることを存じ上げてる辰巳くん最高。
松崎しげるさんからの公認もいただけたのでありがたい!
また共演していただきたい!!!!



ふぉーゆーの「ライブ」をまだ経験したことないから、いつか来るかもしれないそのときがめちゃめちゃ楽しみになった!
ふぉーゆー踊ったら無敵じゃないですか!それに歌唱力も上げようとしてるんですよ!最高の空間になるに決まってるじゃないですか!

今回の選曲が好きな曲ばかりでたまらなかったです。何回思い返しても「かっこよかったなー」って悶えてる。



個人的にはENTAでZeppデビューってかライブハウスデビューしたんですけど、初めての空間ってなんかどぎまぎしてしまう。けど楽しかった!
姉がV系のバンドがずっと好きな人間なので映像ではライブハウスの感じを見たことあったけどやっぱり自分にはおそれ多い気分になってしまう。けど楽しかった!
ライブハウスデビューを楽しい思い出にしてくれたふぉーゆーに感謝です!

そして周りのファンの方がこういう場所慣れていらっしゃるのかな?って方が多くて安心感あった笑
ふぉーゆーファンは基本的に「キャー」よりも「フーーー!」派の方が多いと感じてるので盛り上がりやすかった!



名古屋も見に行く予定だからそれを見たらもう少し細かい感想を書きたいと思っています。
(厨房男子の感想をブログにしようと意気込んだ私はいつのまにか一つ一つのシーンへの感想を細かく書きすぎて未だに書き終えてないからいつか備忘録としてブログに更新しようと思っている。)

早く名古屋に行きたいけど終わってほしくない!

えび座2018の感想!

やっとえび座の感想を書けたー!
ジャニーズのファンでいるうえでの教科書になる舞台で本当に歴史を学んだときみたいに感情がぐるっぐるになった。正解がないから答えにたどり着けないけれどこれまでの歴史に感謝をしてこれからのジャニーズを楽しんで応援していこうと思いました。



OPから幸せ駄々漏れてた。
第一印象はディズニーで例えるとBBBからのエレクトリカルパレード。キラキラ感がショーを見に来たって感じがしてわくわくした。

前日から脳内で「たのきんー♪フォーリーブス♪始まりはジャニーズ♪」って流れてたから、実際に日生で聞いたときに「えび座を見にこれたんだなー」って実感できて嬉しかった。


一幕は私にとって問題提起をされた気がした。
いつかはやってくるかもしれない解散。
ファンがアメリカで頑張っているジャニーズを日本に戻らせてしまった。
日本に戻ってきても初めてのことに対して否定的な日本の人々。
アメリカで掴みかけた夢を諦めて0からのスタート。

幕間でひたすらファンとは、応援とはって自問自答してた。


野球場のシーン
全力でバットを振るふみきゅんが印象的。
ネット裏で羨ましそうに野球を見る四人かわいいかった!目がキラキラしてた!


エストサイドストーリーがただただかっこよい。
それを見る四人の後ろ姿かわいい。
テンション上がるのめちゃめちゃ共感できる!なんであんなに心の底を動かされたみたいなワクワク感を味わえるんだろう。

初テレビ出演!
シルエット演出考えたジャニーさん天才!!!!!確かにかっこいいよねーミステリアスな人に惹かれる感覚に似てる気がする。


悲しき雨音
最高だったなー
夏に年中無休で聞きまくったけど、全然印象違ったなー当たり前だけど。
パフォーマンスがね。綺麗だった。本物のジャニーズの方々もえび演じるジャニーズも練習したんだろうなーって。
振り付けがシンプルに好きだった。


渡米
パンフの再現最高に面白かった。ひょっこりはん
とっつーのテンションがジャニーさんって本当にこのテンションになってそうって感じた。
ごっちのテンションが上がったときの演技ね!好きなんですよねー感情の高ぶりかたが分かりやすい。自分も感情を合わせて見やすくなる。
悲しき雨音の振りでふざけるふみきゅんかわいい。そこやりたくなるよね。
ハットを深く被って顔が見えないはっしー、それはそれでかっこよい。大人の男性感がね。色気が出ちゃうやつね。


お家に招待されるシーン
メイドのMADE!かわいいー
裾持ってご挨拶かわいいー
階段の凄いー成功できてすごかった!

ふみきゅんの発言を掘り下げるとっつー
メイド服のふりふりの部分ね。かわいかったね。
トラジャ!
本当は7人!
いまを生きる!からのジャニアイ!
のえるが笑ったのかわいかったなー
ここのシーン全体的にえびが信頼する後輩に対する愛情をひしひしと感じた。。。


全米デビュー手前で日本に帰国。
日本での仕事、日本のファンのために自分達の夢、やりたいことを諦めるという決断。きっと現実世界でも起こっているんだろうなー
ファンとは。応援とは。申し訳ない。でもそれがあるから今がある。切ない。って頭がぐるぐるなる。

電報。靴の中から取り出した。。。ふみきゅん嗅いでからの「臭くない」はなんかとってもふみきゅんらしいボケ。。。そういうところ好き。。。
からの真剣な演技への切り替え!一気に真剣モードに引き込まれた。ドキドキとか不安な気持ちが一気に押し寄せた。

帰国後
記者が興味を持たないシーン。
初めてのことだからか否定的な皆さん。
言葉で表せなくなるくらい悔しい。凄いことをしてるのにって。分かってほしいって思うのに。どこかえびに被る気がして。今まで凄いことをライブでも舞台でもテレビでもやってきてて、もっと色んな人たちに見てほしい。私的にはえびがあっさりやってるように見せてくれるすごいことの数々をファン以外の人たちに誉めてほしいって思うことがあるから。
わざわざアメリカでの夢を諦めて帰ってきたのに日本では冷めた反応って堪えられないよね。すぐアメリカに引き返してもおかしくないくらいなのに日本で活動してくださったジャニーズさん。これがあるから今のジャニーズがあるって、申し訳ない気持ちがあふれでてくるけど感謝しかすることができない。


この流れからの映像のあおいさんの言葉に救われた。
ネバマイ。グッと来る。このシーンまでのジャニーズさんと現在までのジャニーズさんの想いがつまっている感じがした。あとそれを引き継いできて、これからも引き継いでいくえびの想いも。


解散。辛い。もしもを考える。
反対するごっちを見ると、私も解散してほしくないから共感しながら世界観に入り込みながら見ていました。
全員一緒の未来がなくなる。そんな世界が耐えられない。
解散なんて考えてほしくない。言ってほしくない。本当に泣きそうになった。
またゼロからってどこか前向きな考えもあったのかもしれないけれど、全員一緒の場所を残しつつ別の方法でっていうのをどうしても求めてしまう。




二幕
一幕終わりからずーっと暗い気持ちでぐるぐるしてたから、じわじわと楽しいテンションに戻った。

ジャニーズメドレー
kissから始まるミステリー!大好きな曲。好きな人に歌ってほしい曲。これにふみきゅん選ばれたの嬉しかった!

Tonight!えびきす。しかもふみきゅん。言葉にできないくらいとっても嬉しくて楽しくてときめいた!サビのところの振り付けが頭から離れない。

仮面。ごっちだったー(伝われ)あれができるのはごっちだけだよね。タキツバの後輩でずっとやって来たんだなーって感じた。ちゃんと受け継いで自分のものにしている感じがした。

Fly!!!最高!!!曲のアレンジがとっつーに合いすぎて。心の底がワクワクで震える感覚。またみたいなー。もしくはソロ曲でこういう世界観とか曲調のものをやってくれないかなー

喜びの歌!KAT-TUNの曲でMix打たせちゃう塚ちゃん最高。普段KAT-TUNの曲をKAT-TUN以外が歌うとどうしても比べちゃって満足できないことが多いんだけど、これは大満足。KAT-TUNが絶対やらないアレンジ!サンシャイン塚ちゃん!

愛のかたまり。安定のはっしー。好きです。はっしーの歌は安心して聞ける。なんか今まで聞いてきたはっしーの歌のなかでトップクラスにはっしーの感情を感じながら聞いてた気がする。やっぱりはっしーの歌声が好きです。

青春アミーゴ!バックについてたもんねー。バックについてた曲を自分達の主演舞台で。感慨深い。それこそ歴史を感じた。

NYC!やってくれると思ってなかったから嬉しい!ジャニーズの歴史にきちんと入れてくれて嬉しかった。この曲好きなんですよねー

Can!do!Can!go!レッツゴージャニーズJr.!ジュニアといえばやっぱりこれですよねーなんだかんだテンション上がっちゃうよねー

Vannilaがかっこよさの天井突き抜けてた。やっぱりシルエットの演出を考えたジャニーさん天才だ。あんなかっこいいものを1回しか見られないなんて。もはや儚さを感じる。うっとりしながら見てた。かっこいいし画としても綺麗だしドキドキするし。あれは本当に天才。

JOYしたいキモチ!幸せがあふれでて泣きそうになった。人生ではじめて幸せすぎて泣きそうになった。人前だから涙は堪えてしまったけど。心のなかでは大号泣。まだまだかえりーたくなーいだよ本当に。素敵な曲を素敵な舞台で素敵な人たちが歌ってるってこれ以上の幸せはないのかなってね。A.B.C-Zにこんなに幸せにしてもらっていいのかってなるくらい。幸せ一色だった。


今回初めてMADEとトラジャ(四人)を見れて嬉しかったなー
大河くんと福士くんはコイベビでも見てたけど、演技のときと歌うとき、二人のときと四人とではやっぱり全然違う。
個人的にWebの連載で稲葉くんが気になる存在だったから見ることができてよかった!背高い!スタイルいい!
そしてとみけんくんが踊ってるのを見て腰が治って(完全に治ったのか分からないけど)よかったーと安心しました笑
MADEは気になる存在だからもっと歌ってるところとか喋ってるところを見たいです。ジュニア情報局のサマパラ動画見てても楽しかったなー

のえるが見れたのも嬉しかったなーのえるって踊ってるとき手の指先はもちろん、足の指先まで綺麗に意識してそうつて感じた。足先じゃなくて足の指先!
しずやも本当に面白かったし松松もえび座初出演とは思えないくらい(上から目線になるけど)信頼して任せてみていられるーってなった。今度はトラジャ全員揃ってるところを見たいなー



結構書けてない部分あるけど、今回の感想はここまでにしておきます。ジャニーズの歴史を伝える舞台をA.B.C-Zに任せてくださって本当にありがとうごさいます。これからのジャニーズも楽しみだなー

辰巳くんと目が合って死を覚悟した

タイトル通り。
※厨房男子の内容を全く知りたくない方は見ない方がいいかも。



「放課後の厨房男子」を見に行ったんです。

もともとその日は夜公演だけ見る予定だったんですけど、当日券という甘い誘惑に負けて昼公演も見に行くことにしました。(行くことにして心底よかった)


当日券の列に並ぼうとしたら、その場にいた方にお声がけいただいてチケットお譲りいただいたんです。とっても優しい方。ありがとうございました!



チケットの座席を確認しないまま開場の時間になって、劇場について座席表見たら真ん中よりも前方の下手通路から3番目。特に何も考えず着席。

開演時間近づいても隣の通路から2席空席のままで「遅れて来るのかなー」とかのんきに考えてたら開演。



辰巳くん通路から登場。

通路使うっては知ってたけど最初からとは!
しかもちょうど登場側じゃん!ってテンション上がってたら客席に話しかける辰巳くん。

あれ?この距離でこのまま近づいたら?もしかして?って思ってたら案の定



「とん汁食べない?」



この一言をあんなにかっこよく言えるのは辰巳くんくらいですよね。

辰巳くんと目が合ってる。話しかけられてる。

嬉しすぎて現実を認識するのに精一杯で、「とん汁食べない?」に対して頷く私。



「食べないかーーー」



あれ?とん汁食べない?って言われたから、うんって頷いたのに食べさせてくれないの?

って思ってたら



「そんなに笑顔で見られても困っちゃう」



え?私そんなに笑ってたの?嬉しさ滲み出てた?てか辰巳くんに笑顔で見られるのも困っちゃう!
ってさらに笑ってたらめちゃめちゃ爽やかに颯太先輩登場。

意識遠ざかってたのをなんとか引き戻したよね。




辰巳くんと目が合ってる間って数秒間だったんだろうけど、本当に「やばい」って感じた。本能が。

顔小さいとか目がきゅるきゅるとか髪色いい感じだなとか脳を駆け巡ったのは覚えてる。

辰巳くんと目が合ったら本当に心臓が危ない。どきーーーって。そのまま心臓止まるんじゃ?ってなる。


前に辰巳くんにプレゾンで椅子ドンされた方のブログを読んで「そんなのされたら!死んじゃうやつじゃん!」って思ったんですけど、

目が合うだけで命の危険を感じる辺り辰巳くん強い。(語彙力のなさ)

後々考えても辰巳くんと目があったのに死ななかった私偉いと思う。



そのあと夜公演と次の日の昼公演も見たりレポ読んでたんだけど、結構通路側空席になってるところの人に声かけることが多いのかな?
ちゃんと毎公演「豚汁食べる?」の後の一言変えてるっぽい。凄い。
ってことは余計に私どんだけ笑顔だったんだよってなった笑



結局通路側2席は空席のままだったんだけど、最後の通路を使ったダンスの時がちょうど福ちゃんの立ち位置で再び死んだ。

福ちゃんさ、空席の通路側の席のところに足踏み込んで近づいて踊るんですよ。近い。
そんなさっきの辰巳くんよりも近い距離で福ちゃんと目が合うなんて。しかも踊ってる。福ちゃんの微笑み神々しい。福ちゃんのダンス大好きなのでいい意味でダメージくらった(?)。
あのとき本当に息できてたのかってくらい頭がごちゃごちゃになった感覚がある。


その日の夜公演でも福ちゃんの前が1席分くらい空席だったっぽくて、そのときも足踏み込んで近づいて踊ってるの見えた。



厨房男子見に行く前はネタバレは避けつつも、下手通路にふぉーゆー来るってのは知ってたけど、こんなことになるなんて。
もっと心構えしておくべきだった。


もしもこれから見に行く通路席の方がいらっしゃったら心構えきちんとしておいた方がいいですよ!
通路席じゃない方も、当日いったら通路側が空席だった場合はさらに心構えしておいた方がいいです!(空席はないのが一番だけどね)


そんなこんなで、今週も元気に厨房男子を見に行ってきまーす!

年中無休

途中までは千秋楽の翌日に書いてて、途中からは千秋楽の5日後に書いて更に途中のどこかは千秋楽から1ヶ月ほど経ってから書いてます。(途中でテンションの落差があるよっていうこと)(途中でシーンを順番通りに書くことを諦めてたりする)(書きたいことが増えたら追記するかも)


年中無休が最高すぎて楽しすぎて面白すぎた!!!!ずーっと笑っててほっぺたが痛いし最終的に顔の筋肉のコントロールできなくなった!
Appel Musicでセトリ聞いたりカクスコさん版を見て脳内でふぉーゆーに変換されたりして絶賛年中無休ロス中です。



もともと24日に1回だけ見るつもりだったけど26日も名古屋にいれるしチケットもあるしって思って昼公演のチケットを購入。
25日の夜に大千秋楽のチケットがピアに出てるって見かけたから速攻購入。
2日間で3公演見たけど全然足りない!永遠に見ていられる!

思いつく限りの感想を。


オープニング
振り向いてにこーってする福ちゃんが可愛くて何回でも見ていられる。

ピタゴラ装置
最初見たときは福ちゃんが何か動作間違って始まったらしくてわちゃわちゃしてた笑 それはそれで見てて楽しかった!
2回目に見たときに、それぞれのシーンに出てくるアイテムだって気づいた。

ザキさんが鎧から出てくるなんて思ってなくて普通にびっくりした!あと鉄骨が落ちてくるところもびっくりした!こっしーのバスケのパートかっこよかった!

千秋楽の自由さが凄まじかった!



日置くんの「与田ーーーーーーーー」ね。あの声また聞きたいなー
最近の若者について保坂と辻がぶつぶつ言ったあとの社長の「それはもう地を這うレベルだ」って一言好き。

領収書を書く辻くんの背中も好き。辻くん可愛いよねー

日置くんのナンパね。プロはやること違うなー
「サササーっと」の動きリピートで見たい。あとモーションね。かけられたいなー(棒読み)




社長の長髪を取っちゃう保坂シュールだったなー。話聞きますよの椅子を取って座るまでの一連の動作がかっこよかった。自分で言ったことに追い込まれるの最高。良いことを言ってる保坂の話し方いいよねー




飛行船見てる与田と辻の面白さねー与田さんずるかったー面白すぎたー

「そう、なぁ」「ツェ!」お気に入り。
保坂の食器を洗う背中ね。長年の独り暮らしを経験きてきた背中ね。リアル。

一番手にこだわる与田さんかわらしい。一番手に声かけた時の嬉しそうな顔ね。

ホテルのシーンの三人ね。見てるこっちまで少しドキドキしちゃう。あと普通に少し照れる。


支え釣り込み足!ボクシング!ボーイスカウト!たまらんかったー笑ったー

支え釣り込み足を柱にかけ続ける辻の後ろ姿ね。それにキレる与田ね。話半分の保坂ね。まとめて好き。

保坂のシャドーが!好きすぎて!面白すぎるーあの動きをマスターしてる辰巳くん流石です。そりゃふみきゅんのお気に入りのシーンにもなるよね!
あの動きをもう見れないのかー寂しいなー

与田の火起こしね。「さ、火起こそっ」の言い方好き。黙々と火を起こすのずっと見てられた。積まれた石と火と煙が見えた。気がした。
それを見守る保坂と辻くんかわいかった。


からのCommunication Brakedown!!!!めっっっっっっっちゃ好き!かっこよかったー
あの面白すぎる動きからこんなかっこいいダンスに切り替わるなんてーふぉーゆーにしかできないーあと色気爆発してるとこあって死ぬかと思ったー

お気に入りのところは最初の抱きしめる感じの振り付けと、カウンターに座ってカウントずらしてドミノみたいなところ(伝われ)


居酒屋のシーンね。
日置くんホッピーね。
与田と社長の後ろのお客さんに「すみません」ってするところ良い。一緒にすみませんってしたくなる。

社長がマスターにキレるのも面白かった。
みんなの飲み方がリアルだった。飲んだあとの息のつき方とかね。好き。

最初見たときにこのシーンのオチが衝撃だった!みんなどんだけ想像の居酒屋やってんだよ。てか何で想像の居酒屋でおつまみケチってんだよ!そこまでやり込むかね!っていう面白さね。


そしてアカペラーーーー!!!!

A Lover's Question

日置くんのガシャンね!シュール。かわいい。

アカペラかっこよかったなーたくさん練習したんだろうなー
心の中で一緒に「パッ!」ってとこ歌ってた(伝われ2回目)
気持ちよさそうに歌う皆を見るのに目が足りなかった。


ナチュラルハイ
あのテンションに持ってってキープするの大変そう笑
ただ日置くんかわいかった。ヘラヘラしてね。刷毛のペンキをペッてするのとかね。
最後の捕まっちゃったーね。あざとい。辻くん階段のコケ方うますぎない?普通にこけたかと思った。



与田の追手門さんへのキレ方がー最高に好きー!!!!
グッと抑えつつも「こんの親父は!」ってところ。追手門さん全然察さないの見てる側は面白いけど自分が与田の立場だったらあのくらいイライラするよね。
椅子の座り方とかね。分かる。



Rhythm of the Rain
アカペラか?って思わせといて鼻歌に切り替わるの笑わされた!騙された!笑

プロジェクトマッピング綺麗だったなー
お魚を追いかけるのは見てて楽しくて、その後海に入ったりぶわって広がるところ(伝われ3回目)が綺麗過ぎてずっと見ていられる。

ただ4人の格好が目のやり場に困った!普通に照れるやつ!お魚に目を向けて頑張った!
でも踊ってるのも綺麗で格好よくて、ね。

その後のバスタオルに包まれる4人の可愛さね。倒される日置くんあざとい。好き。あと単純に辰巳くんの色気が強い。


鬼のパンツー!面白すぎたー!千秋楽でめっちゃためて歌うの最高だったー!

追手門さんの気のききかた見習いたい。靴下まで。すごい。


せっかく着替えてるのに一回脱いでまで力説する日置くんの女好き半端ない。千秋楽の社長の一言ね。あれはインパクト強すぎて忘れられない面白さだった。



ストンプ!
与田さんの椅子ずるい。最初手に持ってるときは「これ何の音が出るの?」って考えてたんだけど、それねっていうね。これをストンプに使おうって思いついた人天才。
こっしー2重飛び楽々してたからまだまだ若い。

保坂のスリッパで叩いてるの好きな音だった。辻くんが叩いてるのを見るの、小さい子が遊んでるのを見守る感覚になった。



元気に吐く保坂面白い。
夏色歌いたい辻くんかわいい。
お眠な日置くんかわいい。
からのあの歌への入り方ね。かっこいい。
ところどころ目を合わせてにこってしながら歌ったり、四人でタイミング合わせたり。ふぉーゆーだなーってなった。四人でやってきたんだなーって。


鉄骨!!!!!!
天才。面白さが天井突き抜けてた。
顔の大きさ笑われる辻くん不憫でかわいい。
日置くんの鉄骨の跨がり方かっこよかった。座っちゃうのも好きなボケ。そんでかわいい。

右手さんこんにちは!左手さんこんにちは!

福ちゃんのセンス大爆発!!!!

何回見ても面白かった。千秋楽の力の入り具合が面白すぎて死んだ。たまに自分でもやってる。また右手さんと左手さんにも会いたい。
何だかんだでみんな熱くなって定期的にやりたがるの微笑ましい。光がさす暗闇のなかに消えていくの哀愁もあるしかっこよさもあるしキラキラが舞ってて綺麗だしで終わってほしくなさが爆発してた。

終わってからのダンスがとっても好きだったんですー!みんな一列になるところ(伝われ3回目)


年中無休またやってくれないかなー
好きすぎる。楽しかった。また朝日堂の日常で笑いたい。アカペラもまた聞きたいなー1ヶ月ずーっと年中無休ロスです。

次は厨房男子ロスになる予定なのでよろしくお願いします。

コインロッカーベイビーズ

やっと!再演!ありがとうございます!!!!!


初演のときに1回だけ見れて、あんなに「またあの世界に戻りたい」って何回も思ったのは初めてだったコインロッカーベイビーズ。
大学生のときに見たんだけど、1回だけだと話を100%理解しながら見ることができなくて、図書館で原作を借りて読みこんだ思い出。


そんなコインロッカーベイビーズが戻ってきてしかもキクとハシが入れ替わる!衝撃!

結果:どちらのハシとキクも最高。



まずははっしーがキク、ふみきゅんがハシの回。


・ふみハシかわいい。
・けど割と最初から危ない人間感あった。
・良くも悪くも好奇心旺盛っぽそう
・はしキク優しい。
アネモネのことちゃんと好きなんだろうな。


なんといってもふみきゅんのハシは末っ子のキュルキュルした感じがあった。
でも自分の存在とか行動を自分では肯定できなくて、コンプレックス強め。だからキクのこと好きだけど自分にないものを持ってるキクのこともコンプレックスの一つなのかなー
周りの人がどんどん離れていくのが分かりやすかった。
 
はっしーのキクは大人。包み込む系の兄。アネモネにもハシにもちゃんと愛情を持ってる。だからアネモネとのキスシーンがなんかリアルで、見たいけど見れないっていう葛藤をしてました!


初演と役が入れ替わって、どうなるのか予想もつかなかったけどちゃんと「ハシ」と「キク」だった。
特にハシの歌声がちゃんとハシの歌声で驚きとか感動とか初演のときを思い出したり、いろんな感情が引き出された。

思った以上にはっしーのキクがしっくりきた。はっしーって周りの人を守るって意識が強いのかなって勝手に思ってるんだけど、それが「キクがハシを守る」っていうところに通じてるのかなー



次にはっしーがハシ、ふみきゅんがキクの回。

久しぶりーーーーーーー!!!!!
やっぱりこっちのハシとキクも好きーーーーーー


はっしーハシの狂い方最高。
徐々に狂っていって気づいたら手遅れなところね。
キクとの面会のところ最高だったなー
あとDに見捨てられたくない感が強くていいよね。役に立ってるか聞くシーンって久しぶりにハシの人間味を感じる。あとハシの息遣いが好き。

ふみきゅんキクかっこいいよねー
兄!ハシが第一!けど初演のときよりアネモネに対して「好き」の感情が見えた気がする。おしゃれせなあかんところのイチャイチャでね。初演よりも演技が好きになって余裕が持ててるのかな?って勝手に思っておきます。でも本当にアネモネのこと見てるの好きそう。



2回見て全体的に

やっぱりハシの歌声が好き。とろける流れるような優しくてまろやかで甘い歌声。永遠に聞いていられる。音源化してほしい。
コイベビは何回見ても飽きない。


エンディングで抱いた感情がはしハシふみキクのときとはしキクふみハシのときで違う。
はしハシふみキクのときは「解放された、よかった」だけど、はしキクふみハシのときは「本当にこれでよかったのかな」ってなった。

ふみハシはコンプレックスを受け入れようとするけど自分の中に余裕がなくて受け入れられなくてもがいてて、はしハシはコンプレックスを自覚した上で今の自分をそのままつき通すイメージだったかな。でも徐々に理想と現実の差に自分が追いつけなくなった感じ。ふみハシは最初から追いつけてなかった。


今年の1回目に見たときと、今日(2回目)に見たときだとチームの一体感が増してるのが伝わってきた。
特にハシキクアネモネ三人で歌うシーン。息がピッタリ。

福士くんと大河くんの成長がめちゃめちゃ感じた!なんか福士くん滑舌よくなった?私は福士くんのタツオと大河くんの山根のシーンが1番好きだったかな。
二人もこの舞台で演技がもっと好きになってくれたかなー?

今日もワニの国が頭から離れない。ヲタ芸私もしたい。ミックス打ちたい。
主演二人入れ替わったらアネモネのキクへの感情とか雰囲気も変わってた気がする。
はしキクだとアネモネの方が年上のお姉さんみたいで好きだから引っ張って支えてあげる、ふみキクだと大好きで甘えたくなるような追いかけて支えるイメージ。
キクが壁を飛び越えたときに大喜びするアネモネかわいいよねー

普段聞くことがない叫び声をたくさん聞けるの良い。叫び声好き。でもみんな喉大事にしてね。めちゃめちゃエネルギー使うよね。でもそのエネルギー120%伝わってきてる。


前回が1階席後方で今日2階席だったんだけど、それぞれ見え方が全然違う。好きなのは2階席だったかも。2階席から「眺める」感じ。でもちゃんと舞台の世界にも入れるし。1階の方が勢いは感じるけど。


まさかの主演二人が2階席登場で驚いた。あんな近くでふみきゅんが見れるなんて。ドキドキした。お化粧直しとけばよかった。
よくドラドラの鈴木拓さんが言う「ライブを見たら尊敬してイジれなくなる」が物凄く分かった。
あの舞台で演じきっている二人に対して尊敬の念が強すぎて手とか振れなかった。ひたすら拍手。ふみきゅんのほほ笑みは今日も優しかった。目が合ってしまって体の力が抜けた。はっしーも手降ってるの可愛かった。


実は今日遅刻したんですよ。いろいろあって。だから最初の大好きなシーンが色々見れなくて悔しかったので、急遽大阪公演を見に行くことにしました。日帰りで。偶然ちょうどその日一日だけ休みだった。しかもちゃんとはしハシふみキクの日。次は絶対遅刻しない。しっかり最初から最後まで見届ける!


コイベビって二人が引き取られたのが長崎だし村上龍さんも長崎の方だし、長崎で普段生活しててもなんかハシとキクを考えるときがあるんだよねー特に夏は。軍艦島がモデルって言われてるけど本当なのかな?初演のときから思ってたけど位置的にあんまり合わない気がするんだよなー。父に話したときも違うんじゃ?って言われた。もう少し県北の方の島なんじゃないのかなー佐世保のデパートとか行ってるし。そこまで突き詰めたくなる。航海実習のときの長崎弁のお母さん最高。昔の方の長崎弁。~くさ。とかね。セリフ全部イントネーション完璧なんですけど。もともと長崎の方なんですか?

コイベビって何でこんなに最高なんだろう。舞台も原作も。こんな素敵な作品に出会えて幸せだ。今年で見れるのが最後かもしれないと覚悟を決めて大阪公演を見に行こう。

THE CIRCUS : 2018/07/12

THE CIRCUS最高。早く続きが見たい。
※今回のブログもたくさんネタバレしちゃうと思います


今日はTHE CIRCUSを見てきました!
見るのは初めて!シリーズものだし、あらすじ読んでも少し複雑で読んだだけだとすぐに理解できなくて
ストーリーについていけるのかな?とか思ってたけど心配全然要らなかった!初見でも面白い、理解できる、ついていける、もっと見たい!!!



まずはストーリー。
初めはとりあえず戦う系の話だと感じて、戦隊物みたいな感じ?って思ったけど見ていく中でそれとも違う印象になっていって、善と悪の話ではないなーって感じた。

それぞれが色んなものと葛藤して支え合いながら成長したり乗り越えたり。


ベンとケントの関係性がーもうー見てるこっちまで葛藤しちゃうーーー
尊敬して信頼して唯一無二の大切な存在で、久しぶりの再会で
でも一回離れ離れになってしまったから進んできた道も異なって

見てきたものが違うから2人の意志とか信念とかも異なってしまってからの再会は辛い。初めは同じだったから。しかもお互いが絶対に歩み寄れない境遇の中で成長してしまったから。
でもベースは同じものを持ってるから根源としては似てるんだよねーあーーー辛い。

終盤のダンスでのシンクロがすべてを物語ってる感じがして、今でもお互いのことが分かるし自分の持つ信念を捨てればまた一緒になれるんだけど
それは絶対にできない。それぞれの場所で大切なものを抱えてしまったからねーーーーーもうねーーー続きが早くみたいーーーー



最初の方で少し強調して描かれたカルロスの現状ね。一人だけコア浴びてないからね。完全には理解できないし反対に理解してもらえないし。
このメンバーだから一人孤独にならずにいるけど、カルロスの本心はどうなんだろうね。

身を持って理解することができないから研究熱心なんだろうね。力を抑えることができなかった時の責任感を一番感じるのはカルロスなんだろうなー

なのに面白いよねーいいキャラしてるよねー程よいゆるさがあってねーこっしー自体が面白い人だっていうのが滲み出てるよねー

あとカルロス戦ってるとき凄まじくかっこよくて色気がある!一瞬戦う相手に「来いよ」って手招き?したの!なんて言えば伝わるのこの動作。挑発するやつ。あれ凄まじくかっこよかった。やられたい。戦わないけど。あと髪の毛サラサラでなびいてるとことか手足の長さが単純にかっこよかった。
あとこんなに歌うまかったっけ?たくさん練習したんだろうなー




今回見て決めたんだけど私の推しメンはモニカ姉さんです。

姉さんかっこよすぎるー憧れるー
普段は「こんな人に付いていきたい」って思うんだけど、今回はそれに加えて「こんな人になりたい」って初めて思った。

みんなに伝える言葉一つ一つの影響力が大きい。
私も迷ったら足元を見て、後悔はしない人生にしていこう。
モニカ姉さんの最後がもう耐えられないくらい辛かった。モニカだからできることなんだけど、能力的な面だけじゃなくて心意気の面でもモニカにしかできないから皆を守れたんだよね。とっさにあの判断ができるモニカ。
これからもあなたが必要なんだけど、モニカが後悔しないんだからこちらとしても後悔はしない。しちゃいけない。



てかサラさんの歌唱力よ。度肝抜かれた。永遠に聞いていられる。
妹だから可愛いんですよね。きっとこれまでのエピソードの中で成長してきて精神的にも大人になってきたんだろうけど
モニカから離れたくない、見捨てたくない、一緒にいたいっていう「わがまま」ね。最高に妹であり仲間だった。


ナディアーーーーー
祖国のためにって頑張ってたのにーーーナディアの行く手を阻むやつ許せないーーー
田野ちゃんがダンス上手いことなんてとっくに知ってたけど、あんなに!!!このメンバーの中でがっつり通用できちゃうレベルっていうね。知らない間にそんなに成長してたなんてねー演技もこんなにできるなんてさー時の流れを感じるよねー

最初の方で力が抑えられない恐怖に耐えられないナディアのシーンがめちゃめちゃ良かった。
そりゃ怖いよね。怖いからこそ薬とか検査結果の数値とかを信じて心の支えにしてたんだろうね。
それなのに抑えることができずに死傷者だしてしまったから何も信用できなくなるし、先が見えないし見たくなくなるよね。っていうふうに感じたけどどうでしょうか?
最後にエレーナと一緒に戦うシーンよかったなー。見せ場ね。ファン増えたね。あの短時間で背中を任せられる中になった二人ね。何か通じるものがあったのかな?



ウィラード!いいキャラすぎるでしょ!おいしい!

無表情で何考えてるかわかんないけど忠誠心だけは感じるが第一印象。
キャラの崩れ具合ね。最高。

ナディアのファンなのね。それなのにナディアをあんな風に扱わないといけないのって実は葛藤してるのかな?それともそれはそれこれはこれで自分の中の忠誠心に従ってるのかな?
坐禅組んだりとか自分の世界を持ってるのもいい味出してるなーって思ったんだけど、パンフレットの人物背景の話聞いてなるほどってなった。

あと個人的には田野ちゃんに卒業おめでとうって言ってくれて嬉しかった。




他にも個性豊かで「アツい」キャラクターばかりで、どのシーンもグッときた。

ものすっごい真剣なシーンで急にコメディ要素入れてくるからもう感情ぐっちゃぐちゃだったよね笑
めちゃめちゃかっこいいアクションありの殺陣のシーンで急にハワイに行ったりね。なんなんあれー最高ー。ステージ側にいた人たちは毎回どんな感情で固まっているのだろう。



AKBファンだからヨシマサさん作曲の曲をたくさん聞けて嬉しかった。どれも素敵な曲だった。AKBとはまた違うテイストだったけど。好きな曲を生み出してきた人の作った曲だからそりゃ好きになるよね。


そしてなんといっても植木豪さん!
踊った瞬間から「この人すごい人だ!」ってなった!!!

もともと豪さんのこと知らずに見に行ったから、一幕が終わってからそっこーパンフレットを買いに行ってプロフィール見たよね。こんなに凄い方だったとは!キレッキレ。動きもきれいだし、ダイナミックだし、かっこいい。

ケントとの掛け合いを見て、普通に屋良くんと豪さんってもともと親交があったのかな?って思ったらパンフレット読んでやっぱりーってなった。
そして福岡にめっちゃ詳しいし福岡弁うますぎない!?って思ったら福岡出身なんですね!!!なるほど!!!
私の中の尊敬する人リストの中に豪さんが追加されました。またどこかで豪さんのダンス見たいなー


舞台全体としてもちらほらアメコミ感があって新鮮だったなー


今回の感想はここまで!本気になって書けばまだまだ書きたいことあるんだけど、終わりが見えない。
初めてこんなにたくさん感想が溢れて、考察してってしたかも。
次回もあるなら絶対見に行く。あの終わり方して次回が無いとかないだろうけど。早く続きが見たいーーーーー

社会人2年目の #ジャニオタセブンルール

こんにちは。

今日は少し出遅れたけど、あややさんのブログから始まったジャニオタセブンルールについて!

今年でジャニオタになって10年になるわけですが、これまでの中で自然と自分の中でルールになっていたことを書いて見ます。



1:タレントの人生が最優先

10年間ジャニーズを見ていると事務所を辞めた人だったりグループを抜けた人や路線が切り替わった人などたくさん見てきました。
でもどんな人も自分の今後を見据えた選択だったから応援してきました。(不祥事で抜けた人は除く、でもそこから頑張ってる人は少し応援してる)

その選択で自分が悲しむことになっても、タレントの人生は私のものではないし自分のために生きてほしいので、落ち込んだとしても応援はしています。



2:無理な出費はしない

大事。コンサートにいく事とかCDを買うこととかは義務化してはいけない。楽しめなくなるから。

勿論コンサートや舞台に行けずに後悔したことはあります。上記のように辞める人がいるから。活動してる間に見れなかったなーって人が山ほどいるわけなんですけど(女の子のアイドルだったり芸人さんにもたくさんいる)
見えないファンだった私が、私のような人達が辞めた人の前にちゃんと存在として見えていたら少しは違ったのかなーって自意識過剰な考え方もするけど、それで自分が楽しめなくなって応援しなくなったら元も子もないんだよね。



3:懐古はするけど押し付けない

私えびきすがジュニアで少クラ出てた頃が大好きなんですよね。百識とかね。とっつーがはなまるマーケット出てたりね。好きになりたての頃。

でも私の中の好きな思い出が今のタレントにとって正解ではないし、ましてや正義でもない。
一時期、キスマイがデビューしてからしばらくは爽やかすぎるキスマイに対して気持ちが追いつかなくて、
「なんであの頃みたいにギラギラしないの?」
って思ったりもしたけど今ではその時のキスマイも今のキスマイも大好きです。ただ私の気持ちがキスマイの成長に追いつかなかっただけ。

最近少クラで舞闘冠とかしてくれて嬉しい。いつか本物の舞闘冠がバマフォーマンスしてくれないかなーえびきすでコンサートしてくれないかなー



4:嫌いになりそうだったら距離を置く

10年間ジャニーズを好きでいると、
好きになりたて→楽しみながら応援する→もっとこうしたら良くなるのにってもやもやする→少し距離を置く→再び大好きになる(今ここ)

っていう時期を経験してきたんだけど、距離を置くって大事。好きな人に対してマイナスな感情を抱いてるときって、無理して見ても嫌な部分しか目につかなくなっちゃう。好きだったはずの部分ですら「またこれかよ」とか思っちゃう。

距離を置いて少し見ないでいると、私的には嫌に感じてた部分が許せるようになってきたんですよね。むしろ自分のだめだった部分に気づけて反省したりもした。今では好きな人に対してはデレッデレに、甘やかすぐらいの気持ちで応援しています。



5:犯罪、ダメ、絶対

どれだけ好きでも罪を犯したら無理。応援する要素が0になる。(でも山口くんだけは完全には、100%は憎めない)
怒りが止まらなくなる。そこからその人に対しての感情が無になる。関心をもたなくなる。

最近SNS上でジャニオタの間でも議論されてると思うけど、犯罪じゃなくても人としてどうなの?っていう行動をした人に対しての処分ってきっちりした方がいいと思う派。



6:他担グループやそのファンに対してネガティブなことは言わない

いわゆるマウンティングはしない。それで嫌な気分になったことがあるから。
自担や自担グループ、そのファンが必ずしも正義ではないし、正義は振りかざすものじゃない。振りかざしても自担も自分も地位は上がらない。相手は下じゃない。



7:好きな人への感謝を忘れない

生きてるだけでありがたい。物凄く厳しい世界で活動をしてくれている。お世辞でもファンのためって言ってくれる。なんていい人達なんだ。。。
社会人になって「責任」の重さが身にしみて来ているんですけど、芸能界って小さな子供にも重たい責任をかされてると思うんですよね凄いなーって、尊敬。

きっと考えられないくらいキツイこととか悲しいこととか悔しいこととかあると思うんですけど、それでも活動してくれてて、そんな皆さんがいるから私も頑張れてて。これまでどれほどジャニーズの皆さんに救われてきたことか。みんなが頑張っているから私も頑張れる。本当なんです。



これからも私の中でのセブンルールを大切にしながら応援していこうと思います。そしてきっとセブンルールは今後ころころ変わるんだろうなーって思いながら、自分にあった形で応援していきます。
(相変わらず語彙力がなくて伝えたいことの三割も伝えられないブログだけど、今回の記事は書いてよかったかもと感じています。)