こっしーをめちゃめちゃ褒めてみる

f:id:natjkkv:20190526213531j:plain

↑会場のポスターの写真を撮ったら思いの外ピンぼけしてた


※ネタバレあります! 



舞台「赤と黒 サムライ・魂」見てきました! 

いつも通り舞台の感想ブログを書こうかと思ったんだけど、それ以上に書いておきたいことだったのでこっちを先に。





色んなお仕事を行いながら、本当にこの舞台のお稽古を頑張ってきたんだろうなって素直に感じました。


舞台の出演が発表されてから演目が変わったみたいだったから本当に時間がなかったと思うんですけど、役をものにしてて圧倒されました。




作品のなかで一番始めの笑いのシーンが駒之助だったと思うんですけど、笑いやすかった。時代劇だから構えて見てたんですけど、そういうシーンもある作品なんだってほっとしたのと同時に、やっぱりこっしーの笑いの取り方のセンス好きだなーってなった。ボケもツッコミもできるの強い。




全体的に駒之助って素直で真っ直ぐで正義感強くて情に厚くてっていう、王道の主人公みたいな性格だなっていうのが全面に出てました。気性も荒い(すぐに熱くなる)部分があるから大きな声を出すシーンも多くて体力めちゃめちゃ使いそう。


声を荒げるシーン結構好きだった。駒之助は毎回「正しい」から、悪にも真っ正面からぶつかっていっててかっこよかった。
台詞の言い回しとか声の抑揚が全く違和感なかったなー。時代劇だから普段使わない言葉とかあって大変だと思うんだけど、駒之助があんまり堅苦しい言葉を使わないからっていうのもあるかもしれないけど、
演技に違和感がないってシンプルにお芝居が上手ってことだと思う。あと声が聞き取りやすい。滑舌よい。聞き取れない音がない。




そして、なんといってもやっぱり殺陣のシーンのかっこよさ!本当に!

SHOCKでのこっしーを見たことないから、こっしーの殺陣ってGACHIでしか見たことないし、なんならその時は今みたいにこっしーをまだ好きになってなかったからじっくりとは見れてなかったんですけど、

とにかくかっこいい!!!!!



身のこなしが軽いし、動きが大きかったり分かりやすくて、タイミングもばっちりで目が離せなかった。


今回の殺陣のシーン効果音があんまりついてなくて、刀の音とか切られたときの音とかがないから迫力がもう少し欲しいってなったり、切られたのかわかんなかったりダメージをどのくらい受けた切り方だったのか分かんなかったりしたんだけど、 
駒之助さんの刀使いめちゃめちゃ迫力あって、刀をかわしたりはね除けたりしてるのもタイミングが相手の方々とも息ぴったりで相当練習重ねたんだろうなって思いました。刀の持ち方とか振り方も違和感ないし。


同時に今までSHOCKとかで経験してきた分がここで活かされてるんだろうなって思うと嬉しくなりました。Jr.時代が長かった分しっかりといろんなことを仕込まれてきたんだなーって考えてました。




変更点の多さも福士くん含めお二人にとっては日常茶飯事だったかもしれないけれど、それ以上に今回は時間がない中での変更の多さだったかもしれないと思うと、幕が開けて二日目でもこの完成度を持ってこれるこっしーの完璧主義者感が心地よかったです。
ここまでの物を見せてもらえるならブログの更新がされないのも許してしまう。(自撮りつきのこっしーのブログ大好き)



あと今回も安定の女の子好きな役だった。あんなかっこいい声で「待ってろ」とか言われたら永遠に待つよね。待てずに追いかけちゃうかもしれないけど。
こっしーの女の子好きな役って毎回ちゃんと女性として扱ってるからいいよね。女を下に見る感じじゃなくて。
今回悪役が女を人として見ないようなシーンがあって本気で悪役に対してイライラしてしまった笑
ここで助けに入る駒之助かっこよかったなー。からの女将にないがしろにされるの面白かったなー。



舞台を見終わって、こっしーって普段ふざけるタイプだけど裏でめちゃめちゃ努力してるんだろうなって改めて感じました。裏で努力するタイプだっていうのは感じ取っていたけど、それを今回は痛感させられた。

努力してるところ見せてくれないじゃないですか。ブログとかで「今日はこんな大変なことがあった」とか「今回はこういうところがキツイ」とか書いてくれてもいいのに!たぶん笑いに変えられる話とかなら話してくれるんだろうけど、ガチの部分は自分の中に留めてそうな印象。

計り知れないこっしーの努力を今後も全力で受け止めていこうと思います!
そして第5中足骨完治おめでとうございます!!!!


(語彙力ないし、変に上から目線になってるところとかあって気分を害したら申し訳ないです。けど、ただただこっしーを褒めたかった!)

良い子はみんなご褒美が貰える

見てきました。

少しネタバレ含みます。

 


まずは、はっしーの演技について。何よりもまずこの事について話したい!
 

演技力の向上が顕著に表れてて驚きました。これまでの演技とは一味違う。(私がこんなこと言える立場ではないけれど)

何がはっしーに起こったの?ってくらいに。俳優だった。役者だった。
 

個人的には「演技の幅が広がった」ってこのことかって感じた。

キャラクターが憑依したいみたいに動きとか話し方がナチュラル。

きっと演出家さんと話し合いながら、自分でこの役についてだったり一つ一つの台詞や動きについてたくさん考えたからなんだろうなって思いました。

 

そして海外の作品であり海外の演出家さんとだからなのか、言い回しとかが海外の役者さんでよく見るやつって感じだった(伝われ)。

語尾とか抑揚とか表情や目線の一つ一つが意味を持ってるって感じることができたから目を離せなかった。

 

難しいワード(使い慣れてないであろう、音楽用語や横文字の羅列など)がたくさん含まれた長台詞をあの演技力で見せられて一気に舞台に入り込むことができた。それと同時にこの舞台を、はっしーの演技を見にこれたことがとんでもなく嬉しく感じた。

豪華な出演者の方々に引けをとらないはっしーの演技に感動しました。

 


次にストーリーについて。
 

2回見たけれど、全体的なストーリーを完全に理解できたかって言われたらできていないとは思います。
 

少し前知識を入れて一回見て、パンフレットだったり雑誌などのインタビューで語られたことを取り入れてから二回目を見たんですが、

二回目を見終わってやっと自分的には「このシーンはこういうことかな」とかを考えられるくらいのストーリーの掴み方でした。

名前が同じっていう前知識は入れておいて良かったです。


オーケストラの存在感。音に合わせてアンサンブルの方々やはっしーが動くのを見る心地よさ!息がぴったりで、その時々の動きで感情の持っていき方をリードしてもらった感覚。

 

二階席から見る皆さんの動きがとんでもなく綺麗で見てて楽しかった。一階席では丁度堤さんから見る目線のポジションになることが度々あって嬉しかった。(言葉で表すの難しい、伝われ)

雰囲気としてはディズニーのファンタジアみたいな感じだったなー。アンサンブルの方たちがファンタジアの箒。

 

オーケストラはある!からの展開が意外でした。少し力の抜けた展開(良い意味で)。

けど最後の最後で堤さんのイワノフは指揮しちゃうんだよね。ってことはオーケストラの一員。ってことは「集団」に属してしまうってことなんですかね。サーシャのため?ここのところもっと自分でも考えたいし、自分の生活に置き換えたときのとこととしても考えていきたい。

 

 

豪華な出演者の方々について。

 

堤真一さん

まさか堤さんを、堤さんの演技をこんな近くで見ることができるなんて。贅沢。嬉しすぎた。

台詞の言い回しや空気感、存在感が。私の語彙力では言い表せない。けど、どことなく包容力を感じたのは確か。

 


斉藤由貴さん

 

単純に見れて嬉しかった。大好きなんです。

佇まいにキャラクターが出てて、「先生」だった。

個人的に二回目に見たときには、ずっと正しいと思って信じてきたことに対してラストの方で「本当に正しいのか?」って疑問を持ったんじゃないのかなって感じた。

そしてシンプルに声が好きです。

 

小手伸也さん

 

バイト生活お疲れ様でした。出勤最終日の舞台を見れて何か嬉しかった。

コミカルなテンポ感、リズム感を出しつつも世界観を崩さない表現が素人ながら凄いなーって感じました。

そしてやっぱり良い声。声の落ち着きがあるから世界観も崩れないっていうのが理由の一つにあるのかな?

 


シム・ウンギョンさん

 

圧倒的な透明感!同い年とは思えない。。。素敵な方だった。カテコの笑顔が可愛かった。

舞台初経験とは思えない演技力。ドラマとかはたくさん出ていらっしゃるみたいだから色んな演技は経験していらっしゃるとは思うんだけど。「サーシャ」にしか見えなかった。

台詞一つ一つに違和感のない感情の乗せ方で子供の純粋な感情の揺れ動きを感じることができました。

 

「パパ言うことを聞いて」とお医者さんに対しての「あんたこそ言うことを聞いてよ」が印象的でした。

 

 

外山誠二さん

圧倒的存在感!って思ったら意外なオチ!

あの威厳を感じさせられるからこそのあのシーンの力の抜ける展開。私も敬礼したくなった。

 


本当にこの舞台を見に行くことができて良かったし、はっしーがこの役を演じることができたっていうことが嬉しいです。一回りも二回りも大きくなったはっしーの今後が楽しみになる作品でした。

 

一時間だけ浅草観光

今日は観劇後に帰りの飛行機まで時間が微妙にあったから、最近ずっと行きたいと思ってた浅草に行ってきた!高校の修学旅行ぶり!

 

浅草に行く計画建ててたら先にふみきゅんが浅草に行ってきたってブログ更新してたから、ほぼほぼ真似をしました!笑

 

滞在可能な時間は一時間だけだったけど、仲見世通りと浅草寺しか見ない予定だったから時間もて余すかな?って思ったら意外と時間ちょうど良かった。

 

 

先ずは浅草駅に着いた途端に人の多さにびっくりした。東京に行っても観光地に行かないから、やっぱり観光地には人が集まるんだね。日曜日っていうのもあったし。

いつもはスタスタ歩くんだけど人多すぎて全然先に進めないの大変だった。。。

 

 

とりあえず浅草寺へ!

 


f:id:natjkkv:20190421204331j:image

 

雷門!!!

浅草に来たって感じがしてテンション上がる。風神雷神かっこよい。威厳。

 

まずは本堂で参拝。

ご挨拶してから直ぐに仲見世通りに引き返した。時間ないから。いつか本堂以外も見てみたい。

 

 

先ずは揚げまんじゅう!

 


f:id:natjkkv:20190421204804j:image

 

 

熱々!シンプルな揚げまんじゅうにしました。色んな種類の揚げまんじゅうあって気になったけど!大好きなこし餡が食べたかったから!シンプルに!

 

 

からのメンチカツ!

 


f:id:natjkkv:20190421205107j:image

 

メンチカツ自体が写ってないけど笑

片手で取り出せなかった。

これも熱々の出来立て!結構並んでた。並んでる列を見て諦めてる人もいたけど、ディズニーとかライブのグッズ列で慣れてるから余裕だった。

肉汁が堪らないやつ。程よい肉々さと衣のサクサク感。この時点で結構お腹一杯になった。

 

 

浅草観光計画建ててたときに気になったお店。「舟和」さん。

焼きいもようかん食べた。他にも焼きいもようかんソフトクリームとか、焼きいもようかんとクリームチーズのパイとか色々あって目移りした。全部食べたかった。

 


f:id:natjkkv:20190421205707j:image

 

バター塗って焼いてるの最高。天才。

焼いてるから外側が、パリッまではいかないけど少し固めで中はお芋のほくほく感がある柔らかさで老若男女好きなやつ。

お芋だから結構お腹にずっしり来る。

 

 

ふと上を見るとスカイツリーがあるのいいね。ランドのシンデレラ城みたいな存在感。

 

 


f:id:natjkkv:20190421210028j:image

 

修学旅行で来たときは建設中だった気がする。まだ中に入ったことないから行ってみたいなー。友達に聞いたらカップルが多いから一人で行ったらメンタルに来るって言われたけど笑

 

 

食べ歩きしかしてないけど、久しぶりに観光をして楽しかった。今年は遠征のときの時間の使い方が上手になりたいから、今回みたいにちょっとした観光も取り入れていきたい!

 

初めての2.5次元観劇:イケメンヴァンパイア

MADE主演の舞台「イケメンヴァンパイア」見てきました!

 

Aパターンだけチケット取れたから見れなかったBパターンがどんな結末なのか気になりつつ、このブログを書いています。

ネタバレあります!!!!

 

 

 

まず2.5次元の舞台について。

 

あまり見たことなかったです。見たことあるのなんて初代のテニミュをDVDとかで見たことあるくらい。お姉ちゃんがテニミュ好きだったから一緒に見てた。

 

本当にそれ以外の作品は見たことなかったから、今回見に行くのは何か変にドギマギしちゃった。

会場のお客さんは2.5界隈の方だったりイケヴァンのゲームのファンの方とMADE担とどんな割合なのかなとか。なんか独特の風習(?)みたいなのないのかなとか考えてた笑

 

見に行った結果そんなの気にせずに見て楽しめたから良かった!ファンの割合は気になったけど分かんなかった笑

「おじゃまします」って感覚で見に行きました。

 

 

舞台始まったら「この感じ見たことある!!!」ってなった!歌い方とか曲調とか!2.5次元のミュージカルを見に来たんだって実感しました。

 

 

 

見るまではMADEの見た目が普段と全く違うから見つけられるか、見分けられるかとか心配してたけど大丈夫だった!

 

最初福士くんって全然気がつかなかったけど笑

それだけ「演じてる」ってことだよね。お稽古の時のお話では不安がってたけど、福士くん頼もしかったです。上から目線にって申し訳ないけど、きちんとキャラクターになってたし演技面も違和感なかったし。コイベビとか七人のサムライとか外部舞台に出られるだけあって流石だなって感じました。

 

 

イケヴァンのゲームをしてないからさっぱり情報皆無の状況で見に行ったので、どんなキャラクターがいるのかを把握するのが大変だった!

セバスチャンと太宰が良いキャラだった!

太宰は大学で学んだイメージだと「ガチクズ」だったんだけどこの舞台ではめちゃめちゃいい人だった。大人だね。

 

セバスチャンの過去と未来が気になるんですがどんな生涯なんですか?ヴァンパイアじゃなくて人間なんだよね?どうやって伯爵に出会ったの?どうやってセバスチャンになったの???てかセバスチャンって名前なの?本名は?

 

ニュートンはりんごみたいな見た目だったから早めに覚えられた!

ゴッホが兄弟って知らなかった。

サンジェルマン伯爵は存在すら知らなかった。。。そんな方がいらっしゃったんですね。

 

 

ストーリー的には何がどう進むのか初めは掴めなくてナポレオンが来たものの、どう展開していくの?って思ったらまさかの切り裂きジャック

偉人の話って脳に刷り込まれてたから、まさか切り裂きジャックが登場するなんて!衝撃!

しかも冤罪で巻き込まれて亡くなった人達を操るっていう設定。この発想、設定はなんか好きでした。思い付かなかった。

 

時間が経つにつれて増殖する冤罪リッパーさんには少し笑ったけど。ちゃんとお屋敷戸締まりした?先にやっときな?

しかもいつのまにかお屋敷の外は冤罪リッパーさん達がうじゃうじゃいることになってて想像したら少し笑ってしまった。

 

 

ナポレオン強かった。そんで心広かった。切り裂きジャックに負けなかったのはきちんと信念を持って人を切ってきたからで、人を切ってきたことを背負う覚悟とかが汲み取りやすかった。ナポレオンさん仲間ができて良かった。

大河くん演技上手いし歌も上手いしでSHOW BOYも楽しみになった。もっといろんな役を見てみたい。コイベビの時も今回も少し暗めの怖めな役だったから明るめの現代的なのも見てみたい。個人的に。

 

 

 

モーツァルトさん!!!!1番モーツァルトが好きかな!とみけんくんが演じたからってのが大きいけど!笑 

今回のキャラのなかで1番笑いのセンスが好みなのがモーツァルトだった。とみけんくんのセンスが演技に出てたんだろうけど。台詞の言い回しとか好きでした。笑いやすかった。

私も小さな頃から中3までピアノ10年間習ってたから「ピアノ」に弱い。私は楽譜に忠実に弾くことしかやらなかったから作曲する方とかジャズみたいにアドリブで引ける人を尊敬してるんですけど、

モーツァルトさん神童ですもんね。革命はショパン(今日覚えた)。

 

モーツァルトさんが意外と戦闘能力高いの面白かった。とみけんくんの身体能力侮ってた!あんなに動けるなんて!腰が無事治って良かった!かっこよかった!走って捌けるシーンの後ろ姿は可愛かった。

モーツァルトとアーサーの飛び蹴り?回し蹴り?がかっこよかった!足めっちゃ上がってた!キレッキレだった!

 

 

ダヴィンチ!大将みたいなキャラでね!硬派な男気があったのかっこよかった。皆のことが大切だから「守る」ことに力を入れてて慎重になってるように感じた。

いなぴ普段可愛いからギャップ!カテコでガチガチだったの可愛かった。Wダヴィンチさんのお誕生日に見れて良かった。おめでとうございます。それにしてもいなぴスタイル良すぎる。。。

 

 

 

自分が「ん?」って思ったら突っ込んでしまう性格だから、理解できないまま進むストーリーに「ちょっと待って」って思いながら見てた部分もあったけど、何かそれは勿体なかったなって見終わって感じた。疑問を持ったら負けな気がした。多分あまり突っ込まずに受け入れた方が素直に楽しめるのかも。(あくまで自分に対しての話です。観劇する上での心の持ちよう)

今回はB1の2階席で見たんだけど、客席演出が全く見えなくて、誰が何してるのか分かんないところもあったから初見だとキツかった。ピンスポが動いてるのを見ながら声を聞くっていうシュールな時間があった笑

 

 

新しい世界を見せてくれたMADEに感謝です。2.5次元舞台にジャニーズが出ること、もしかしたら見てて受け入れられない部分があるかもしれないって少し不安に感じてたんですけど、実際舞台の初めの方はテンションについていけてなかったんですけど、最終的には楽しめました。多分自分の中で楽しみ方がまだ分かりきってないから模索してる状態なんだと思います。探り探りの観劇だった。

 

 

実は今年のジャニオタ活動の目標のひとつに「MADEがメインの作品(舞台なりライブなり)を見に行く」っていうのがあったので、達成できて嬉しいです。今後も応援していきます。

とある遠征民の一泊二日

舞台の感想以外のブログが書きたくなったからこのテーマにしてみる。

 

今回は渋谷にKAT-TUNのうえぴ(上田竜也)主演舞台、ポリティカルマザーを見に行った一泊二日のスケジュール。

 

 

今回は舞台が19時開演ってこともあっていつもよりゆっくりの出発。

って言っても午前11時台に長崎空港発の飛行機。13時開演の舞台だったら朝一番の便で飛んでます。朝一番の時は4時に起きてるけど今回は6時起き。

 


f:id:natjkkv:20190409165856j:image

 

↑長崎のどっかしらの半島

 

羽田空港についてお昼御飯。今回は第一ターミナルのフードコートでサラリーマンのおじさま達に並んでオムライス食べた。

 

 

ごはん食べたらモノレール乗ってからの山手線で渋谷へ。モノレールで空港から浜松町まで行くだけでJALのマイルが片道20マイルもらえるの嬉しい!

 

https://sp.jal.co.jp/jmb/earn/travel/journey/tokyomonorail/

 

詳しくは上からどうぞ。

 

まずはホテルにチェックイン!

基本的に会場になるべく近いホテルを取るので今回は渋谷のホテル。サクラフルール青山さんにお世話になりました。

 

http://www.sakura-hotels.com/

 


f:id:natjkkv:20190409194652j:image

 

お姫様の部屋!テーブルが猫足だった!

ランプとかカーテンも花柄でかわいかった!

ただシャンプーとかがサンプルのパックみたいな感じで使いづらかったのとコンセントが妙なところにあって寝ながら使えなかった。

園長の延長コード(ひらぱーで購入)使っても枕元には届かなかった。。。

けどお部屋は綺麗でスタッフさんもしっかりされてて一泊する分には不自由なかったです。

 

 

 

15時にチェックインして30分くらいぐだぐだして再び外へ。特にやりたいことがなかったけど渋谷ふらふらしてれば何かあるでしょって思ってセンター街辺りをふらふら。

 

 

渋谷のディズニーストア可愛かった。内装が。アリスみたいだった。

 



f:id:natjkkv:20190409173020j:image

 

疲れ果てたピノキオ先輩。この夜私も疲れ果ててピノキオみたいになった。東京来たらめっちゃ歩く。

 

 

ふらふらお店を見たりもしたけど疲れたのでドトールでミルクレープとアイスカフェラテ。疲れたのとやりたいことがないのとで一時間ここで時間を潰した。

 

開演30分前に会場に着くようにしようって思って、お店から会場まで行く道の途中でどっか気になるとこあったら入ろうとか思ってたけど外出たら雨降ってるし風強いしで寒すぎて即効会場に向かった。

途中いつか行きたいと思ってた夢の無限大ホール通りすぎたけど寒すぎてそれどころじゃなかった。

 

結果開演45分くらい前に会場前に着いた。けど結構人がいて入り口も並んでたから早めに行ってよかった!遠征時は早めの行動を心がけてるけど大体いつも早すぎる。

 

 

観劇後はホテルに直行。どしゃ降り!パンフレット正方形でバックに収まらず少しはみ出てたから濡れないように守りながらホテル近くのコンビニに向かい夜ご飯と朝食を買ってホテルへ。

遠征時はコンビニデザート絶対に買ってしまう。。。大体遠征の時は1週間前から甘いもの控えてる。気休め。

 

 

テレビを見ながら夜ご飯。久しぶりに月曜から夜更かし見た。ひなちゃん!

 

 

パンフレット読んでぐだぐだしてお風呂入って就寝がいつもの流れ。基本的に舞台見終わるまでパンフレットは読まない。ホテルで答え合わせする感覚で読んでる。今回もまんまと作り手の思惑通りの感想を抱いた!(言い方)

 

 

2日目

 

朝8時に起床。4時くらいから何回か目が覚めては寝るを繰り返してた。

 

10時にチェックアウトだった。この時間に外に出されても暇になる。。

なので朝から近辺を散歩することも多いです。大きな荷物を渋谷駅のコインロッカーに預けて移動。渋谷の町を探検したら夜の歓楽街に出てしまって少し焦った。前にも新宿で夜は治安が悪そうな道に当たってしまって焦ったことあったの思い出した。

 

 

せっかく渋谷にいるからってことで初めてのファミクラへ行きました!11時オープンで11時15分くらいに着いたんだけど既に結構人がいた!

っていうかファミクラの場所分かりづらい!分かんなくてうろちょろしてた!何かの勧誘のおばちゃんと何回もすれ違った!

 

ファミクラではトラジャのLOCK LOCK流れてた!からのJUMPのメッセージ動画!

ポリマザのフライヤーあったから貰ってきた。前日会場で見つけられなかった。

 

 

満足してからは前日に桜が見たいって思いついたので目黒川へ移動!普段なら行かない地域!

 


f:id:natjkkv:20190409175442j:image

 

晴れてて気持ち良かった!風強かったけど!花びら舞ってた!花の舞う街!(うえぴソロ曲)

 

ちなみにこんなのを発見。


f:id:natjkkv:20190409175640j:image

 

こういうのやりたい。ジャニーズだと堂本剛くんのが多かった。あとは嵐の20周年祝い

K-popファンの方もたくさん出してた。本当にたくさん。

 

 

中目黒駅からこれを見ながら目黒駅まで歩いた。足がパンパンになった。明日筋肉痛になりそう。

 

そんでまた山手線からのモノレールで羽田空港へ。ごはん食べてねんりん家でバウムクーヘン食べた!

 


f:id:natjkkv:20190409184029j:image

 

温かいバウムクーヘンホイップクリームは最強。

 

 

搭乗口へ向かったらテレビでゴゴスマやっててちょうど福越登場!

優先搭乗始まってもCM続いたから最後まで見れるかひやひやしたけど無事に見れました!宝くじ当たったらふぉーゆーの番組作って(こっしー)ファンとかお世話になったかたに配る(福ちゃん)らしいですよ!

それも嬉しいけど1番はふぉーゆーで豪勢に呑みに行ってください!!!!

 

 

長崎に帰ってきたー!明日からまた仕事ー!頑張るー!だって今週頑張ったらMADE主演の舞台見に行くからー!ってことで来週も遠征です(日帰り)

 

 

Endless SHOCK

※ネタバレがっつりあります

 

 

遂にEndless SHOCKを見てしまった!

履修済みになってしまった!


ジャニオタなら一度は見ておきたい舞台。

約10年間ずーっと見に行くことを憧れていた舞台をようやく見に行くことができました。

帝国劇場ついて自分の席に座ったら自分が帝国劇場にいるってことが堪らなく嬉しくて幸せを噛み締めてた。

 

見てる間自分の心臓がドキドキいってるのが分かって、見終わってもしばらくドキドキしてて

見てるだけで体力持っていかれたんだけど出演者の皆さんよく2ヶ月も、稽古も含めたらもっと、これまでの公園回数も含めたら想像できないくらい長期間心身ともに保って舞台にたててるなって。

本当に魂を削ってこのショーを見せてくれてた。本当に削ってた!

 

年末にENTA!を見て以来現場がなくって仕事も辛くてどうしようもなく苦しかったんだけど、この日のために頑張ってこれた。ってわくわくしてたら皆さんのこの魂の削り様を見せつけられて自分の未熟さを痛感した。

私まだ魂を削ったことないな。。。

 

興奮で覚えていないところたくさんあるからシーン順番通りには書けなくてシーン飛び飛びで書くけどご容赦ください。

 

 

SHOCKって見てる間苦しい時間がこんなに長い作品だったんですね。ブロードウェイの華々しいシーンが多いのかと思ったら、勿論そういうシーンもしっかりあるんだけど、

「この曲をこの心理状態で見るなんて」ってなる曲が私的に二曲ありました。

 

印象的なシーンについて語りたいけど全部が衝撃的でまだ脳が整理できてない。走馬灯のようにいろんなシーンが駆け巡る。

 

 

最初の方の美波里さんが話された後に光一君がすでにフライングで吊るされてるの全然気がつかなかったんですけど!!!!!

二階席だったのに!美波里さんに視線を向けたら途中で視界に入りそうなところに光一君がいたのに!びっくりした!

 

福ちゃんとザキさんのフライングの受け止めとかフッキング見れたの嬉しかった。仕事人。二階からだと福ちゃんのフッキングのときの背中ポンポンがしっかり見れて少しテンション上がった。背中ポンポン見るの好き。

 

 

コウイチが一瞬でウチに変わったの最初コウイチがめちゃめちゃ早い衣装チェンジしたのかと思った笑 

 

 

車のシーン!コウイチが乗り込むときのかっこよさ。「この車のシーン見たことあるー」ってなってSHOCKを見に来たんだなーってじわじわ実感した。

 

 

打ち上げパーティーのシーン好きだった。興奮で記憶が飛んで詳細は覚えてないけど好きだった!

皆で記念写真とるときみたいに並んだシーンってここだった?そこも好きだった!

 

 

ウチがスタッフさんの誘導ミスできちんと出られなかったの、スタッフさんの気持ち考えると辛かった。あんだけウチに怒鳴られたらきちんと反省して次はミスしないだろうから慰めたくなった。。。

 

ウチがカバーできなかったのをコウイチに指摘されたのショービシネスの世界の厳しさを感じた。Show must go on実際に行うの難しい。ただステージに戻るだけじゃリカバリーっては言えないんだね。

 

ウチがミスした原因がコウイチにもあるんじゃないか、新しいことを取り入れて更新され続けるからカンパニーが着いていけてない部分があるって指摘。

ジャニーズの舞台とかライブとか常に変更されて更新されてってつきものだから皆さんの気持ちを考えると心苦しさと感謝と胸の中に溢れ出てきた。

 

コウイチが走り続けるのに回りがついていけるのかって、コウイチが周りが見えてないといけないっていうのは大きいよね。

座長って凄いなー。プレッシャー。

勿論カンパニーの皆が差支えてくれるところもたくさんあるんだろうけど。

コウイチの責任の負い方が。一人にならないでって辛くなる。

 

 

屋上のシーンも好きだった!綺麗だった!

SHOCK中の福ちゃんとザキさんが歌うシーンは全部「去年ふぉーゆー歌頑張ったんです!皆さん!是非!聞いてください!」みたいな気持ちになってしまった。勿論私もしっかり聞きました。

 

 

リカのコウイチに対する想いとか背中を追いかけるだけでいいっていう姿勢とか、真っ直ぐすぎて

その分ウチの報われなさで胸が苦しかった。。。

リカに殺してくれってお願いしても、リカが刺すのはコウイチなんだよ!?その瞬間がもうウチのリカに対する思いは報われないんだなって絶望感。。。

 

 

実は今まで映像化されたSHOCKも見ずに本当の本当に初見で楽しみたいってネタバレも避けてきたんだけど、

うっかり真剣にすり替えられるってところを事前に知ってしまった。。。けど実際に見てたらどの剣がすり替えられてるの!?ってなった笑

けど最後剣をステージに突き刺した途端に気付いた。

しかもそれをウチに渡すコウイチ。そんなときにまで周りを頼らず走り続けるくらいに周りが見えなくなってたんだなーって。

二人がネガティブな方に走り続ける姿を見るしかできないカンパニーも辛かったんじゃないかな。。。刀を渡したテラニシの立場も想像したらゾッとする。

 

階段落ち!!!!!

本当にあの高さ、段数の階段を真っ直ぐに落ちる光一くんどうなってるの!人並み外れすぎて。いろんな種類のフライングもだけど、プロフェッショナルの域を越えてる。

 

 

シェイクスピアについて学んでからまた見たい!有名なフレーズは所々分かったけど、きちんと知ってから見る面白さが絶対あるはず!

ここってウチの夢だったんだよね?

見てるときはウチの後悔とかトラウマからくる悪い幻想とコウイチが危篤状態で見る夢がリンクしてのこのシーンかな?って思ってたんだけど。

 

 

コウイチが戻ってきたときの小ボケ!最高!めちゃめちゃ悲しいのにあの面白さでメンタルぐちゃぐちゃになった!

「よかったー」『小柄で!?』がお気に入り。

 

リカがコウイチは生きていないって気付いたところ切なかった。なのにきちんと受け入れて皆にも、コウイチにも気づかせて受け入れさせることができたところリカの強さを感じた。

 

 

最後のショーの豪華さ!一回見ただけじゃ全部を覚えられないくらいに盛りだくさんで、心拍数急上昇だった。体温が上がって身体中に力が入って感情もぐちゃぐちゃだった。

 

楽しみにしてた襷掛けかっこよかったなー

 

光一くんのフライングの梯子のが想像以上に凄かった。今回二階席の最前列で見れたんですけど、丁度目線の高さであれを見れたことはジャニオタ人生の財産になったって感じた。軽く聞こえるかもしれないけど、本当に感動した。

 

そこから二階席に飛んでくるのが!本当に!心臓が止まった!

光一くんが着地する目の前の席ではなくて結構横を向かなきゃなくらいの距離だったんだけど、

光一くんが着地した振動が伝わってきて!あの感覚が本当に離れない。そこから両サイド見渡したときの光一くんの目付き、目力が強くてかっこよくて。目があったと勝手に思うことにするけど、目が合った途端にコウイチの意気込みというかショーにかける思いの強さがダイレクトに伝わってきて迫力が凄くて息ができなかった。

 

最後のショーのカンパニーの一体感が凄くて、言葉でうまく表せないんだけど、

一体感を可視化したって感じのショーだった。

皆がそれぞれを理解して同じ方向を向いて同じ目的の元できることを最大限発揮して、命を削りながら輝いてた。

 

ショーの最後コウイチが倒れるのを一瞬堪える動きを見て「ショーとか人生の最後を噛み締めたのかな?それとも単純に消えたくなかったのかな?」って思いを巡らせてました。

 



ステージの上の人たちを演じてはいるけど、皆が普段ステージの上の人たちだからついつい見ながら重ねてしまう部分がたくさんあって、本当に苦しくなるところがたくさんあった。

 

なにかを失って得られる表現って光一くんはどれだけのことを失って得てきたんだろうって、絶対に私なんかが想像できるわけないんだけど考えただけで泣きそうになった。

 

昨日初めてきちんと光一くんを見て改めて凄い人なんだなって感じた。普段ふざけてるところばっかりテレビで見てきたから。初めて生で見た光一くんがGACHIの博多座公演に来てくれたときだったから。

こんな凄い人が主演の舞台に自分の好きな人たちが出演できてる幸せ!

 

 

福ちゃん!去年はふざけてる福ちゃんばっかり見てたから真剣に踊って真剣なお芝居をする福ちゃんを見てたら、三十代男性を凄く意識してしまった。大人。かっこいい。

フクダの優しさって周囲への気配りに表れてて分かりやすかった。インペリアルガーデンシアターに行くってなったときのオーナーへの気遣いの言葉とか、ショックを受けてるリカの肩をポンってしてたりとか。

コウイチに歯向かうウチにいい加減にしろって向かっていくフクダも印象的だったなー

尊敬してる人を正としてる感じとか、間違った方向に進むウチの気づいてほしいって思ってのあの怒りだったのかなーと思ってます。

ソリタリは福ちゃんをガン見してた。けど後半全員で作るラインが綺麗すぎてそっちに意識持ってかれた!

あと他の曲でも福ちゃんにしか目がいかないようなかっこよさがあってずーっと見てたかった。

 

 

ザキさん!優しさの塊。普段のザキさんの優しさがあってのマツザキの優しさ。

コウイチにウチを任されるくらい信頼されるだけあって頼りがいある力強さもところところ感じれて、ザキさんの長所がマツザキにも出てたなーってなんか嬉しくなった。

スーパーマンなザキさんは最高のマツザキを演じてた!

 

ところどころこっしーがこの役を演じているところが想像できて、いつかコシオカも見てみたいなーって楽しみが増えました。

今は足が治ることが一番望んでいることなので毎日祈りを捧げてる。

 

 

内くん初めて生で見た!一瞬だけ「えびちゃんずーで海に落とされる内くんが、、、」とか頭よぎってしまったごめんなさい。笑

内くんってやっぱり歌声かっこいい!

ヒールを演じる内くん毎公演あんなに体力使い果たしてそれを2ヶ月も続けるなんて!メンタルも保つの大変そうって勝手に感じる。

ウチの徹底的な報われなさが見るたびに本当に胸にナイフを刺されたような辛さで、

最初の指輪を渡そうとするシーンはコミカルだったのに!事あるたびにコウイチを選ぶリカを見てからのウチを見るのが本当に辛かった。。。

ニ幕のウチのずたぼろ具合が、、、

もはやウチに対する感想「辛い」しか言葉が出てこない。

でも最後はきちんとコウイチの死も自分のやるべきこと進むべき道みたいなのを全部受け入れて最後のショーをコウイチにお願いするところで「ウチが正気に戻ってよかったー」って泣きそうになった。

リカと踊るシーン綺麗だったなー

この役を大阪では優馬くんがやるのかーっても思いながら見てたんだけど想像できなくて、やっぱり見たくなった。優馬くんのヒール役。

 

 

リカ!梅ちゃん!チームK出身だからSHOCKにぴったりって信頼してたのですが、実際に見て想像以上に「SHOCKカンパニー」だった!

福ちゃんと共演もしてるしのえるのブログでも梅ちゃんって呼ばれててきちんとカンパニーの一員になってるっていうのは耳にしてたのですが、パンフレット読んだら本当に皆から信頼されてて嬉しくなった。

梅ちゃんって踊ったときのかっこよさと声とか話してるときとかの女性らしさのギャップがあって好きなんだけど、リカに通じるところもあって梅ちゃんがこのオーディション勝ち取ったのも納得だった。

梅ちゃんにこの役とオーディションを教えてくれた福ちゃんありがとう!

リカの「お母さん!」が個人的にめちゃめちゃ好きでした。

 

 

 

のえる!カワシマ!ご出演おめでとうございます!嬉しすぎた。

この役が決まるまでも決まってからも私が想像できないくらいにいろんな努力をしてきたと思うのですが、それを感じさせないのえるには毎回頭が上がりません。

カワシマの真面目さとかたまに出る可愛らしさとかのえるの魅力がカワシマにも生きてて見てて楽しかった。

相変わらず綺麗に踊るしのえるは舞台の上が似合うなーって思った。あと新メンバーのフレッシュ感ってこういうことなのかな?って感じた。具体的にどこでってわけじゃないけど。漠然と。

 

 

松松!すっかりSHOCKカンパニーなんだろうなって!しっかり自分のポジション身に付けた上で自分も作品もより良くするために勉強してるんだろうなーって勝手に考えながら見てた。

切られて階段から、背中から落ちるときのマツダ綺麗だった。マツクラ可愛がられてて微笑ましい。

 

 

てら!テラニシ!実力者!

重要な役を任されるてら!てらとのえると私同い年なんですけど、二人とも本当に凄すぎて尊敬してる。同い年の人って勝手に親近感持って応援しちゃうけど二人には親近感に加えて尊敬の念がすごいので、活躍を目にするたびに普段の自分の生活も鼓舞してもらってます。

ありえないことだけどもしも自分が刀を渡す役を任されたらって考えただけで無理ってなる。テラニシ強いよねー。あんなことになってもカンパニーに残ってるってことは色んな事と向き合って乗り越えなきゃなわけじゃないですか!パンフレットのてらのページ読んでそういう解釈だったのかーって役をものにしててまた尊敬。

 

 

SHOCKカンパニーとかスタッフさんとかオーケストラの方々への称賛って拍手じゃ足りなくないですか?

この感動を誰かに100%伝えるのは無理っていうくらい凄かった!とにかく凄かった!全人類に見てほしい!

約10年間見たいと思い続けたから自分の中でもハードル凄く上がってたはずなのに軽々と飛び越えてきた!自分の小ささを思い知った!光一くんかっこよかったなー。

何で光一くんこの舞台を何年間もの長い間続けられてるんだろうって思ったら作品の中で答えを出されて感動した。

 

本当に死ぬまでにEndlessSHOCK見れてよかった。生で見て初めてShow must go onの意味が少しわかった気がする。

初見だったから感動と興奮と一気に押し寄せてきっと記憶に残っているのはほんの一部だと思うので、また見たい!これまでのSHOCKを見れてないからとりあえず映像化されたのを見ようと思います。

ENTA! に心を鷲掴みにされてきた。

楽しかったーーーー
2018年の終わりをふぉーゆーと過ごせて幸せでした。合計5公演見たけどずーっと笑ってた!



座席によって明暗が決まるZepp!最初に見たときが後方中の後方で前の人被りすぎてほぼほぼ見えてなかったんだけどその後はめちゃめちゃ見やすい席だったから楽しかった!
一番見やすかったのは2階と1階後方の段差があるところの1列目!前に遮るものがないって最高ですね。

そしてサイドチェンジとかしたわけじゃなく元々取れたチケットが名古屋公演では全部上手の福ちゃんのお立ち台近くで笑った。最後に見た回ではゆこるんにパンツ見せつけられた。



開演前アナウンス!

こっしーの女性を手のひらで転がす感が溢れてたアナウンス。「はーい」を求めるやつ。
福ちゃんは自由だったー録音録画してる人たちへのお仕置きがなんなのか楽しみだった!



オープニングの映像!
いつか冠番組を持つことができたらこんな感じの映像で始まったりするのかなーって考えてた。



嵐のJAM初めて聞いたけどかっこよかったなー
第一印象:お洒落な曲
踊ってるふぉーゆーってなんであんなにかっこいいんだろうねー
色気の塊をぶつけられて始めっから死ぬところだった。生きた。
「危うさとしたたかさ」と「イエス or ノー」のところ特に好きでした。
あと「首しめる」の福ちゃんの表情。
またこれ歌うふぉーゆーが見たいなー



Be COOLめっっっっちゃ好きなんです!!!!
初日のレポでセトリを知ったときめちゃめちゃ嬉しかった!
色気!シンプルにかっこいいが止まらなくて悶えてた笑 
サビの振り付けが特に好きでした!!!!全員の目つきが鋭くて狩られるかと思った。



裏側もカメラを回しちゃうやつ。
ステージはけた途端に何かどことなく顔つき変わったように感じた。ほんのりね。
特にザキさんが可愛さが増した!気がした!「早めに行っちゃう?」のザキさんが可愛かった!
そしてメンバー入れ替わりのときに名前呼ぶのみんな可愛かった!



バンドコント
今回コントの作家さん達の一人にに野々村さんいらっしゃったけど、どっちも携わったのかな?どっちかだけかな?
「目から血出るほどおもろいこと考えろ」は名言。
そしてスクリーンでは芸人さんのライブDVDで見るような写し方で少しテンション上がった。このまま映像化してほしい。


愛犬にヴォーカルと名付ける福ちゃん。バンドのヴォーカルの話のときに「ヴォーカルなら今朝動物病院に。。。」のくだり好き。あと家族との会話の再現も好き。
ふぁっしょんもーーーーんすたーーーーー♪

こっしーの声の高さ!にんじゃりばんばん!こっしーリアルに自転車盗まれてそう。
「見つけたマイク!4本マイク!」
こっしーの歌詞を歌ったときの「実体験(高音)♪」のところ好きだった。


ザキさんジャージ似合うよねー!ザキさんの歌詞が1番笑った!KAT-TUNのSIGNALかと思ったけど!「英会話ーーーーー♪」が毎回笑ってしまった!


すりーゆーが自由すぎてツッコミの辰巳くん大変だったね笑
遂にキレちゃう辰巳くんにこっちまでゴメンってなった。ぷっつーん。
しっかりしてる末っ子感あった。


見る回数重ねると土下座コールで土下座しそうでしない辰巳くんに対して「あと少しだったのにー」っていうこっしーに共感してしまったよね笑

「俺まじでこいつのこういうところ苦手だわー」をザキさんが言えたときの「おー」は言っちゃうよね。ザキさんは甘やかしたくなっちゃうもんね。


ゲストトーク
名古屋公演では石井アナと島田さんと彦摩呂さん回を見てきました!
辰巳くんが毎回ゲストさんの情報をきちんと調べてるの流石でした。用意周到。

石井アナとは前口上!
辰巳くんが上手すぎて本当にお仕事来ちゃうんじゃ!?ってなる。
アドリブであんなに言葉が出てくるの凄い。

ザキさんが名古屋がどこにあるか知らないし北海道のこと県って言っちゃうし(でも都道府県が47ってことは知ってる笑)函館と横浜を混同させちゃうしで相変わらずふぉーゆーの宝だった。


島田さん!手相!
島田さんが到着したときの楽屋でのメモのお知らせびっくりした。本当にキスマイみたいな重大発表かと思った。

二重の感情線を持つ福ちゃん。感性豊かなんだろうなー。その分繊細な心してそうって勝手に考えた。
天狗になることが目標な福ちゃんをこれからも後押しできるように応援していきたい。

不思議ちゃん線があるこっしー。私にもありました。。。まさかこんなところにお揃いが見つかるなんて。。。
そして老いに気をつけてください笑
メンカラはゴールドが良いって言われてて笑った。どんだけ「金」なんですか!
あとゲストとのトークコーナーのときに関西弁結構出ててときめきました!

大物MCになれるホクロがあると思ったらゴミが写っただけだったザキさんがここでも笑いの神に愛されてた!最高!
天狗にならないように気をつけてください!そしてザキさんはふぉーゆーにとってもファンにとっても必要な存在です!私も心の底から必要としてます!最近ではザキさんが可愛くてしかたがない。

エロ線とアブノーマル線の辰巳くん。。。意味的には魅力的で個性的って意味の線らしいけどね。イメージ的にはぴったりの線を2つも持ってて流石です。



彦摩呂さんとの食レポ
辰巳くんも言ってたけど彦摩呂さん生で見たときの迫力が凄かった。丸かった(失礼)。でも健康には問題ないし20キロくらい痩せられたって聞いて仕事人って感じた。一生「食べていける」お仕事だから続けるのも大変ですよね。しかも独学で食レポの技術を磨いていったと聞いて感動した!尊敬。

食レポに苦手意識持ってる福ちゃんが可愛すぎた。。。教わったこと一生懸命復習してるのとか。。。ゴゴスマのディレクターさんに褒められたいったところも。。。
天使の羽に話しかける福ちゃんを見て年中無休の右手さんと左手さんを思い出した。

会場の皆さんのリアクション微妙だったけど全員の親子丼の食レポ良かったと思うんですが!

辰巳くんが「子と息子」って言っちゃったの珍しくて可愛かった。あと「子の情報に男って加わっただけだから」って突っ込んだのこっしーかな?面白かった。

テレビ局のお偉いさん方ふぉーゆーに食レポのお仕事をお願いします!



女子高生へのお着替え。
毎回ゆみっきーゆこるんゆちょぱが可愛すぎた。つけまつげ付けるところとリップ塗るところ見るの好きだった。お化粧一緒にしたいくらいだった。
辰巳くんの保坂の猫パンチ嬉しかったです!!!


注文の多い女子高生

最初のゆみっきーとゆちょぱの女子トーク!女子高生!ゆこるん基本的に動きうるさくて好き。
ゆみっきーの歩き方ね。酔ってんの?からの酔拳笑った。
ゆうちょ敬語で話すのかわいい。四人が仲良くなった経緯が知りたい。

島田さんの回のときに本当にコンビニに行った後にこのコントになったとき最高の流れだったね。ザキさんが負けて良かった!笑いの神に愛された!

ゆちょぱとは一緒に写真撮りたくない。あと顔しか写らない写真撮ってるのに足元まできめてるゆちょぱプライド高そう(偏見)。
ゆうちょもインスタやってたらどんな写真載せてるか気になる。
ちゅーちゅーとれいんからの三代目なゆみっきー好きなボケでした。

ゆこるんとゆみっきーのイチャイチャタイムは毎回何を見せられてるんだって思ってた!最終的に手のムダ毛を抜くって何なん!?笑

ゆうちょとゆみっきーの暴露のしあい楽しみだった!ずっと一緒にいるから知ってるんだろうなーって内容ばっかりだった。

3人が謝るところのゆこるんが始めにどんな動きするのかも楽しみだった!福ちゃんしか思いつかない動きだよね。

腹立つー!あまたつー!原辰徳ー!

HAPPY!イチゴのパフェにハートを添えたら!
ENTAを見てからHAPPY聞いたらイチゴのパフェにハートを添えてしまう体になってしまいました。家で一人で踊ってたりする。

自由の女神名古屋城!(通天閣もやりたかったなー)
帰りの空港のお土産コーナーで名古屋城とかしゃちほこを見るたびに反応してしまった。

東京では1階の下手側(後方中の後方のとき)で見たんだけど前野さんを引きずり出すためにまっすぐ走ってきたこっしーが普通にかっこよかった。
毎回見学に来てる方(ご家族含め)を巻き込むこっしーコミュ力おばけ。

名古屋では福ちゃんのすぐ近くだったんだけど最後にパンツを見せて帰るのはファンサってことなのかな???
今になって冷静に何であの人あんなにパンツ見せてたの?って考えてる。意味なんてないだろうけど。
目の前でパンツ見せられるのも衝撃だけどパンツ見せてる後ろ姿もまあまあ衝撃的な画だからね!!!!


女子高生からのお着替え
東京でやってた辰巳くんのフリーズするやつ好きだった。かわいかった。


Everything 4 You
「最高」が限界突破してた。
好き。堂島さんCHOKKAKUさんありがとうございます。贅沢。嬉しい。
何回聞いても好きと嬉しいが溢れ出た。
毎回福ちゃんが手元に届くように頑張るって言ってくれて嬉しかった。ファンとしても大人の方を動かせるように声を届けていきたい。歌詞がスクリーンに映せたことも大変だっただろうけど。ありがとうございました!

本当にこの曲は大切な曲。辰巳くんが言う通り育てていきたい。最後に見たときにまたどこかでこの曲を四人が歌ってくれるって信じることができました。だから寂しさが軽減した。



Act Show
この曲も好きなんですけど!好きな曲ばっかり!選曲にときめかざるを得ない!

この曲全体的にかっこよすぎて言葉で言い表せない。降参。
全員のリミッター外れた感じがすっっっっごくかっこよかった。ドキドキした。好き。



夏の終りのハーモニー
好きーーーー。今年頑張ってきたハモりの集大成を見せてもらった。始めの福越のディズニー感ある王子様な歌声と辰松の二人の間の信頼感がある歌声。
間奏で会場を見渡す辰巳くんにほっこりしてました。
それぞれのソロパート聞くのも好きだったなー
照明が綺麗だった。うっとりした。



ENTA!
あんなにまたやりたいと思ってたGACHIがENTAになって戻ってきた!!!!嬉しかった!本当に!楽しかった!
GACHIは1回しか見れなかったから合いの手全然できなかったけどENTAでリベンジできた!楽しかったー嬉しかったー
アスパラガスに感慨深さを感じる日が来るとは。。。
キューバーでぶくぶくする辰巳くんと福ちゃんが可愛かったです。



ENTA終わっちゃったなー
ふぉーゆーは応援したくなるグループで、毎回ゲストさんとかスタッフさんに愛される魅力を持ってる四人なのが誇らしくて。
辰巳くんがファンにとってすでに自慢のグループだろうけどもっと自慢のグループになれるようにって言ってくれたこと嬉しかった。既に自慢のグループだって思ってるってことを分かってくれてて嬉しかった。

島田さんの手相占い的にはこれから2021年に向けて良い方向に大爆発するってことなので後押しできるように応援していきます。


来年はどんな活躍をするのかがものすっごく楽しみです。来年もたくさんふぉーゆーに会いに行きたいので普段の節約を頑張る。ファンはタレントに似るってことで。
最高の年末そして2018年をありがとうございました!ENTA!はZeppinでした!